スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

自家製?タンポポの天日干し

先日のうさんぽのおみやげに、収穫してきたタンポポを天日干しにしました。
新鮮な生のタンポポも美味しいけれど、天日干しも気に入ったようです。(^ー^*)

早速、神平ちゃんにもおすそ分けしようね♪

お花の部分が特に好きみたいです。

DVC00843.jpg

先日はアメリカ産ですが、無添加のドライトマトが安かったので、梵ちゃんに買ってきました!

トマトは免疫力を高めてくれると聞いたので、うさちゃんにもいいのでしょうか?

生野菜だと、あげ過ぎるとお腹がゆるくなってしまうと言うし、干したものの方が栄養があっていいかなと思いました。

イタリア産のものより固めですが、かじるのが好きなうさちゃんにはいいかも・・・
と思ってあげてみたら、すぐに一切れ平らげてしまいました。

丈夫な歯、羨ましいです。

牧草や少しのペレットでも十分な様ですが気分転換に、色々お試し中の梵ちゃん。

今日は、グリーンリーフが安かったので、少しあげてみたり・・・

冒険はどきどきですが、せっかくのうさ生だもの、たまには変わったものを食べたり、少しでも楽しく過ごして欲しいなと思います。

そのためにも、うさちゃんのことをもっと良く知りたいな。

DVC00844.jpg

スポンサーサイト

2012/04/29 00:20 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

発見!梵ちゃんとそっくりさん!

大阪府にある、ハーベストの丘というところに行って来ました!
ヒツジや馬、アルパカにカピバラ・・・ そしてウサギ!
色んな動物とふれあうことが出来ます

お目当てのうさぎコーナーにて。

DVC00512.jpg

DVC00507.jpg



そして、何だか見慣れたお姿を発見?!

DVC00516.jpg

「梵ちゃん、来てたの~!?」
DVC00562_20120423180858.jpg


外から観察していると、他の子をしきりに追いかけたり、かなりやんちゃさんぽかったです

うさぎコーナーには、ミニレッキスやロップイヤー、アメファジなどが新しく仲間入りしたそうです。

そして、いよいよ中に入ってうさちゃん達とふれあえる時間がやって来ました!

しかし!

梵ちゃんのそっくりさんだけが、元気に走り回っているところをスタッフのお姉さんにヒョイッと捕まれ、あっちに連れていかれました・・・

やんちゃ過ぎるから、隔離されてしまったのでしょうか?

近くで見たかったのに、残念です。

だけど、中に入ってたくさんのうさちゃんに囲まれて、うきうきでした

DVC00514.jpg

たくさん仲間が一緒だと、毛づくろいしあったり、いいですね。

DVC00571.jpg

少し衝撃の瞬間: 毛をもしゃもしゃ・・・ (注:ヤギではありません)

DVC00573.jpg


ふわっふわのカワイコちゃん

DVC00598.jpg

寄り添う姿が愛らしい。

DVC00597.jpg

『なにか くれるの?』

DVC00504.jpg


DVC00539.jpg

↑新種のうさちゃん?
ではなく、うさ耳をつけた黒ブタさんです。(お昼寝中でした)

↓ヤギさんは、お膝の毛がないのに、あご髭が黄門様みたいで不思議でした。

DVC00537.jpg

菜の花畑も満開でした!

DVC00557.jpg

DVC00554.jpg

一番すごい!と思ったのは、スタッフのお姉さんが走り回るうさちゃんを一瞬にして、いとも簡単に捕らえたシーンでした・・・

さすがです・・・・・(> <*)

梵ちゃんの抱っこもままならない私には、まさに神ワザ!!という感じでした。

2012/04/23 18:42 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

神平ちゃんの新しい寝床

寒い間、神ちゃんにはうさぎハウスを使っていたのですが、すぐに中でおしっこをしてしまっていました。

そして、おトイレではおしっこをしないので、いつも綺麗なままです。

結局、おトイレがくつろぎスペースになっています。(^-^;)

ということで、牧草パークにペットシーツを敷いて、その上に100円ショップで買ってきたガーデニングの鉢底に敷くネットをのせてから牧草を入れることにしました。

DVC00491.jpg

本当はおトイレと食べる場所は、きちんと分けたいところですが・・・

神ちゃんのお部屋だから、本人の好きなように使うのが1番!ですよね。


くつろぎスペースがおトイレだと、暗い穴の中が好きなうさちゃんにとって落ち着ける場所がないなぁ・・・
と梵ちゃんパパが「うたた寝ハウス」を買ってくれました。



おトイレを撤去して、さっそく設置です。

ゲージに固定できる紐も付いていて、中にぴょん!と飛び込んだり、穴掘りしたりしても大丈夫です。

梵ちゃんに比べて、警戒心の強い神ちゃんですが、すぐに気に入ったようです。

DVC00618.jpg

上に乗って、プチロフト気分も味わえます

でも「食べられるおうち」なので、すぐにボロボロになっちゃうかなぁ・・・・・と心配中です。


神ちゃんも「うさんぽデビュー」できるかな?

うさちゃんが安全に遊べる、「ラビットラン」みたいなところがあればいいのになぁと
お外で思いきっり走り回る梵ちゃんを見ていて、思いました。

でもリードを持って梵ちゃんと一緒に走って、とってもいい運動になりました。

本気で走るうさちゃんのスピードについて行くのは、無理そうですが・・・




2012/04/19 22:07 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

梵ちゃん、うさんぽデビュー!!

そしていよいよ梵ちゃんのうさんぽデビューです!

知らない場所に連れてこられた梵ちゃん。

かなりびくびくです・・・

DVC00686.jpg

外に出て見たものの・・・

DVC00681.jpg

頑張れ梵ちゃん!!(> <)

出たり入ったりする梵ちゃんに、タンポポをあげてみたら美味しかったようでモシャモシャ食べちゃいました。

DVC00680.jpg

少しづつ「お外」にも慣れてきて、だんだん梵ちゃんが野生化していきました!

IMG_0242_20120418211626.jpg

野草を美味しそうに食べたり、穴を掘ったり(今までダンボールでしか出来なかったものね)、木の実の皮を上手に割って食べて・・・・・

そして、完全に覚醒!!

全速力で走り回って、ハイジャンプ!!!

通り過ぎる人たちにはワンちゃんと間違えられていたけれど、梵ちゃんが毛づくろいしていると

『えっ?犬が毛づくろい??』

と思って声をかけてくださったり。

ご婦人方だけではなく、おじさま方からも「カワイイ」と褒めて頂いて、梵ちゃん良かったね!

約2時間、公園で遊んだ梵ちゃん。

初めてのうさんぽでママもドキドキで疲れたけれど、梵ちゃんの目が生き生きしていて「うさんぽ」出来て良かったです。

梵ちゃん、とっても楽しかったね!

IMG_0248.jpg

2012/04/18 21:29 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

初めてのハーネス

梵ちゃんをうさんぽに連れて行こうと、ハーネスを着ける練習をしました!

DVC00654.jpg

男の子だけど、またもやピンク色です。(^-^;)

DVC00649.jpg

お腹を触られるのが大嫌いなので、着けるのも外すのも大変でした!

お腹でパッチン留めるタイプです。



DVC00650.jpg

鈴が付いているので、どこに居るかわかりやすいです。

忍者のように、すばしっこくて足音をあまりたてないので、時々あやまって蹴ってしまってとなってしまうので、いつも着けておきたいくらいです

でも梵ちゃんのストレスになりそうなので、私が気をつけて歩こうと思います。

ところで、ハーネスに付いていたゴム製のネームタグはすぐにかじられてしまいました・・・

DVC00692.jpg

2012/04/18 21:02 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ぴくぴく仙太郎

というコミックを読みました

ミニウサギの仙太郎くんが、本当に可愛らしくてニタニタして読んでしまいました↓



連載が始まったのは1994年ということもあって、今ほどうさぎさんの飼い方などの環境が若干違うかな~と思ったのですが・・・・・
「あ!これ分かる!!」
「あるある!」
と、梵ちゃんと暮らしていて共感できるエピソードが結構ありました。

『足ダン』という言葉もすでにあったのですね!(^-^)

色んなうさぎ関係の本(昔出版されたものから最近のものまで)を読みあさって思った事は、
「うさぎそれぞれ」なんだなぁと言うことでした。

生き物だもの、やっぱりマニュアル通りには行かないのは、動物も人間も同じだなぁと思います。

「ぴくぴく仙太郎」を読んでいると、うさちゃんと暮らすために頭に入れておかなければいけないこと、気をつけなければいけないこともあらためて意識するようになりました。

仙太郎くんはのびのびしていて、少し梵ちゃんと性格が似ているようで読んでいて楽しかったです

わたしもすっかりうさぎさんのとりこですね・・・ すぐ「うさちゃん」に反応してしまいます


最近の梵ちゃんはだいぶとやんちゃくれに育っております。

草食系とは思えないワイルドさです

見た目もなんだかワンちゃんぽいし・・・

だけど、とっても人懐っこくて、物怖じしません。

草食なのにオカメちゃんの尻尾をかじろうとするし・・・(> <;)
(落ちていた羽根は食べてしまっていました)

何でもかじろうとするので、お外に出すときは目が離せません!

DVC00416.jpg




2012/04/16 20:58 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ネームプレート

100円ショップで、うさちゃん型のネームプレートを見つけたので、
梵ちゃんのおうちの表札にしました!

DVC00219.jpg

こうして見てみると、何だか「梵」の字が梵ちゃんの顔に似ている気が・・・

ちなみに「梵天丸」は幼名で、大人になったら「イザナギ」になるから!
と梵ちゃんパパ。

「イザナギ」は梵ちゃんにそっくりなんだそうです・・・

ネットで画像を探してみたら、いかつ~い感じのおじさまでした・・・(T_T)

2012/04/16 00:35 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ネタバレきんぐ!

梵ちゃんと暮らし始めてから、ますますウサギアンテナが伸びに伸びて、
本屋さんやスーパに行っても、ペットコーナーに立ち寄って情報収集に励み、
図書館でもうさぎ関連の本ばかり手に取ってしまいます。

ネットで「Dr.野村のウサギに関する100問100答」という面白そうな本をちょうど中古で見つけたので、梵ちゃんパパにおねだりしたところ・・・・・
わたしは最近、手当たり次第ウサギの本を読みあさってるし、もうウサギの本は要らないと判断されたのか
「検討した結果、却下!
と言われてしまいました。(´_`、)しょぼ~ん

だけど、「お願い~」と泣きついたところ、しぶしぶ買ってくれました。

Dr.野村のウサギに関する100問100答

Dr.野村のウサギに関する100問100答
著者:野村潤一郎
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



早速届いて、読もうと楽しみにテーブルの上に置いておいたら・・・・

梵ちゃんパパが熱心に読んでいました。


しかも、
「へぇ~ うさぎって○○なんだって!」
「なるほどね~」
「・・・そうなのか」
と、ネタバレ連発!!!

わたしの楽しみを容赦なく奪ってきます。(T_T)

最初はあんなに要らないって言ってたクセに~(ToT)


その他Dr.野村シリーズは犬編、猫編、ハムスター編、フェレット編など出版されていますが、新品はみんな売り切れのようです。

2012/04/11 15:51 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

キクチさんちのパパイヤの葉

ERLのイベントで頂いた、キクチさんちのパパイヤの葉。

DVC00064.jpg

とっても美味しかったようです♪

ぱりぱりぱりっと完食です。

このメーカーのパパイヤの葉はよくペットショップで見かけるのですが、
「キクチさんちの」は中々お見かけしませんね!(> <)

梵ちゃんが「キクチさんちの」がいぃ~!!!
と、おねだり・・・・・

たしかに、良い香りがしますね!

キクチさん、おそるべし!!!


そして梵ちゃんパパとうさぎ専門店でついに「キクチさんちの」を見つけ、買ってもらいました

DVC00289_20120408202816.jpg

2つ!!

梵ちゃん、良かったね!!!(T_T)

DVC00371.jpg

「早くちょうだーい」

DVC00383.jpg

立派です


あと、最近はおやつに干しニンジンを作っています。

ニンジンさんが安いときに買って、干しています。

DVC00322.jpg

DVC00323.jpg

天気の良い日は3日程で出来ちゃいます

2012/04/11 15:38 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

花と奥たん

という漫画を梵ちゃんパパに勧められて、読んでみました。

ミニウサギのPたんが、とにかく可愛いんです!

Pたんの目線からのナレーションが良いです。

作者は「いいひと」で有名な高橋しんさんです。


Pたんの食べるものは、全て「奥たん」の手作りです!

家庭菜園などでとれた、新鮮なお野菜たちが本当に美味しそうでレシピも載っているのですが、
Pたんが砂糖のことを「佐藤さん」と言っているのが、また愛らしいです。(^-^*)

漫画の舞台は東京ですが、「汚染された野菜」や「風評被害」など、現実の今の世界と重なってしまっていますね

厳しい状況の中でも、たくましく生活している奥たんがとっても健気で、自分もこんな風に強く生きたいと励まされました。

そして早く続きが出ないかと心待ちにしています。(^-^*)


花と奥たん(1)

花と奥たん(1)
著者:高橋しん
価格:780円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


2012/04/08 20:42 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。