FC2ブログ

2013/2/25

梵ちゃんを迎え、病気をすることなく1歳。そして一緒に暮らし初めて一年が過ぎた、2月下旬。
元気に過ごしていた梵ちゃんですが、いざという時に慌てないために、梵ちゃんの主治医を探しがてら1歳の検診に連れて行った方がいいかな・・・ なんて考えていた矢先。

梵ちゃんの左目から白い涙が!
びっくりしました。牛乳みたいな、真っ白な涙が目から出るなんて。
慌ててパパに連絡、近くの動物病院に問い合わせると午後8時まで開いているということで、帰って来たパパの車に乗り込み、滑り込みで診察していただきました。

口腔内検査で、おそらく「歯の問題」じゃないかと。
「でも、これくらいなら問題ないレベル」ということでファルキサシンという目薬を出してもらいました。

「涙よりも食欲が落ちている事の方が心配」だと言われました。

赤ちゃんの時から食いしん坊で、『このままじゃ、おデブちゃんに育ちそう』と心配し、フードの入った袋の音を聞いただけで興奮マックス、お皿の底に残った粉末まで猫の様にペロペロするのでお皿はいつもピカピカでした。

そんな梵ちゃんが“ご飯を残す”だなんて・・・
ママとしてあまりに頼りない事ですが、心配で心配で心臓が痛くなり、吐きそうになりました。

image_1.png


おうちに来たばかりの梵ちゃん。まだ耳がちゃんと垂れていませんでした。
他の子(兄弟?)たちはちゃんと垂れていたので、抱っこさせてくれた店員さんに「この子もロップイヤーですか?」と聞いてしまいましたが、ちゃんと垂れました!


image.png



スポンサーサイト



2013/11/24 17:35 | 梵ちゃんメモCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |